2017年05月19日

使用する


木材は使われるだろうから、それらを全部認証材にするのは絶望的だ。
もし認証木材にこだわれば、ほとんど外材になる可能性だってある。
オリンピック会場で(外材使用であっても)木造建築が目立てば、
市川デリヘル

そんな淡い期待の声も業界には出ているが、少々寂しい話である。
日本の森林も、もっと積極的に森林認証を取得するべきだろう。
また安定供給できる体制をつくるだけでなく、使用する木材の素
性がすぐわかるトレーサビリティを流通に確立させる必要がある。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。